ニュース

2022.3.14

Press Release

映像解析AI分野に特化したプラットフォームを提供する株式会社フューチャースタンダードに追加出資致しました

 東京貿易グループの株式会社tb innovations(東京都中央区、代表取締役社長:高 賢敃)は、同グループの1号ファンドである「ネクスト新事業新技術1号投資事業有限責任組合」を通じて、株式会社フューチャースタンダード(東京都文京区、代表取締役:鳥海哲史、以下、「フューチャースタンダード」)に追加出資致しました。今後、両社が有するアセットと優れた技術力を掛け合わせることで、あらゆる産業でAIを活用したDXの推進により、社会課題の解決に取り組みます。

【資本業務提携の背景】

昨今、多くの企業がデジタルトランスフォーメーション(以下「DX」)の実現に向け取組みを進めている一方で、AIの導入には専門家による長期間の検討と高額な導入費用を要するのが一般的です。フューチャースタンダードは、最先端の映像解析AIをWebサイトのように手軽に実装させることを目指したプラットフォーム「SCORER」を提供しています。DXの加速化に伴い様々な業種・業界で活用可能な「SCORER」の需要は増加しており、既に官公庁や一部上場企業を含む多くの企業に導入されています。

東京貿易グループファンドからの出資は、2021年9月に続き2回目となります。

東京貿易グループの一員である株式会社ティービーアイ(東京都中央区、代表取締役社長:金元鏞、以下「ティービーアイ」)とフューチャースタンダードは、前回の出資を通じてセキュリティシステム事業領域における映像解析AIソリューション提供を始めとした事業連携を推進してきました。

今回の追加出資により、パートナーシップをより一層強化し、東京貿易グループが展開するさまざまな産業領域へAI導入を進めることで、既存事業のバリューアップと新事業創出を図り、DX推進を通じた社会課題の解決を通じて、豊かな生活と持続可能な未来づくりに貢献してまいります。

■株主会社フューチャースタンダードについて

会 社 名 :株式会社フューチャースタンダード

所 在 地 :東京都文京区本郷3-15-2 本郷二村ビル5階

代 表 者 :鳥海 哲史

事業内容:映像解析AIプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」の開発と運営

SCORERを利用したシステム開発

コーポレートサイト:https://www.futurestandard.co.jp/

■「ネクスト新事業新技術1号投資事業有限責任組合」について

ネクスト新事業新技術1号投資事業有限責任組合は、東京貿易グループのコーポレートベンチャーキャピタルファンドです。同ファンドを管理・運営しているtb innovationsは、国内外の有望なベンチャー企業への出資を通じて、東京貿易グループのオープンイノベーション活動を推進しています。