ニュース

2021.12.3

Press Release

エナジー・インフォマティクス事業を展開するインフォメティス株式会社への出資に関するお知らせ

 東京貿易グループの一員である株式会社tb innovations(東京都中央区、代表取締役社長:高 賢敃、以下「tb innovations」)は、同グループの1号ファンドである「ネクスト新事業新技術1号投資事業有限責任組合」を通じてインフォメティス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:只野 太郎、以下「インフォメティス」)に出資致しました。

■「インフォメティス」について

 インフォメティスは、家庭全体の電力測定結果から個別家電の使用情報をAIで推定する技術(家電分離推定技術)や、それにより得たデータを基に主に日本国内の一般家庭向けの電力見える化や最適制御、高齢者見守り等のソリューションを提供しております。

 東京貿易グループ、インフォメティス両社が保有する技術・ノウハウを融合させることにより、新たな価値提供の可能性が検討できることから、今回の出資を決定致しました。

名称                  インフォメティス株式会社                  
所在地 東京都港区芝五丁目5番1号 ラウンドクロス三田4F      
代表者 只野 太郎
設立 2013年4月8日
事業内容 エナジー・インフォマティクス事業(AIを活用した電力分析・エネルギーマネジメント技術開発、電力センサー開発、IoTクラウドプラットフォーム開発およびアプリケーション開発)を展開
URL https://www.informetis.com/

■「ネクスト新事業新技術1号投資事業有限責任組合」について

 ネクスト新事業新技術1号投資事業有限責任組合は、東京貿易グループのコーポレートベンチャーキャピタルファンドです。同ファンドを管理・運営しているtb innovationsは、国内外の有望なベンチャー企業への出資を通じて、東京貿易グループのオープンイノベーション活動を推進しております。